GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

商品情報

【R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズ】やわらかで、素直な髪に

Editor

竹下 凌平
竹下 凌平

2020.04.21 Tue

ボタニエンストップ
「持続性のあるトリートメントでパサつきや艶の無さをケアしたい」
うねりや癖を落ち着かせたいけど髪のダメージが気になる」
そんな髪の悩みにアプローチできる、ハイブリットなストレートトリートメントシステム、それが「R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズ」です。

毛先まで美しい髪づくりをサポートします。

レブリン酸と還元剤のハイブリット処方による対応毛の広さから、髪質を選ばずに施術が可能となります。 
また、質感も堅いものではなく自然な柔らかさを表現することができ、なめらかで思わず触れたくなる髪質へと導きます。

つややかな髪

R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズとは?

昨今カラー比率が高く、うねりは気になるがダメージが原因で縮毛矯正が敬遠傾向にある。その中トリートメントでうねりを抑え、持続力が高い酸熱系トリートメントですが、対象毛が限定的で限られたお客様にしか施術が出来ない事例が多く、簡単に扱えないといったお声も多いのが現状です。
しかし、フォルムメイクシリーズは髪質を選ばず、誰でも簡単に結果を出せる新たなメニューとしご提案していただけます。

「ダメージに対する悩み」におすすめの酸熱系トリートメント
「くせ・うねりに対する悩み」におすすめのコスメトリートメント
このどちらの悩みにも対応したハイブリッドなストレートトリートメントシステム「R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズ」なのです。

こちらは3浴式のストレートトリートメントシリーズとなっており、
1液と2液でくせやうねりを整え指通りのよい、しなやかな髪へと導き
3液で潤いをコートし、美しい仕上がりをキープします。

R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズ 5つの特徴

① 熱を利用し持続性のある、自然なつや感を与える
② くせ・うねりも素直な髪へ
③ 熱を味方に、髪につやとまとまりを
④ ダメージの補修・ケア
⑤ なめらかな指通り


①熱を利用し持続性のある、自然なつや感を与える

レブリン酸(保湿成分)配合で、髪内部をケアし、手触りの良い髪へ
また、植物由来の有機酸で酸特有のにおいも少なく、やわらかでつやのある仕上がりになります。熱を加えることにより、毛髪内部でアミノ基と結合をつくり、持続的なトリートメント作用を発揮します。

酸熱系トリートメント

②くせ・うねりも素直な髪へ

還元剤(毛髪軟化成分)配合でおさまりのよいベースづくり
S-S結合を切ることにより、くせ・うねりを内部から整いやすい状態へと変えます。
親水性部と疎水性部それぞれにチオグリコール酸塩とシステアミン(毛髪軟化成分)が浸透することにより、全体にしっかりバランスよく作用します。

コスメストレート

③熱を味方に、髪につやとまとまりを

γ‐ドコサラクトン(毛髪保護成分)配合でうねり広がりを抑える
ダメージを受けアミノ酸が露出した部分に「γ‐ドコサラクトン」が結合します。
髪全体を均一にコートし、キューティクルを閉じることで、うねりを抑制し、まとまりのある髪へと導きます。

ドコサラクトン
結合
ヒートリアクションケラチンPPT(毛髪補修・保護成分)で、熱によるダメージから髪を守る
熱に反応することで毛髪の表面をコーティングし、うるおいを毛髪の内側に閉じ込め、傷んだ髪をまとまりやすくします。ドライヤーやアイロンなどの熱によるダメージを防ぎ、さらさらとした髪へと導きます。

④ダメージの補修・ケア

アミノコンポジット×18(毛髪補修・保湿成分)で、内側からダメージ補修
サンコールが独自に開発した「アミノコンポジット×18」は、毛髪に含まれる18種類全てのアミノ酸を混合しただけでなく、中性・含硫・塩基性・酸性のアミノ酸のグループバランスも同じに。
毛髪補修成分が髪の内部まで浸透し、しなやかで美しい髪へと導きます。

アミノ酸バランス
アクティブケラチン(毛髪補修成分)で、ダメージの原因となる部分に吸着してケア
活性型ケラチンとも呼ばれる、S-S結合を保有しているケラチンPPTを配合。
毛髪内部のシステイン残基に化学的に結合することで、髪のダメージを防ぎます。

⑤なめらかな指通り

21種類の植物美容オイル(毛髪保護・保湿成分)で美しいつや髪に
植物美容オイルを21種類セレクトし、バランスよくブレンドしたPOC21を配合。
うるおい成分が保たれることで髪を健やかな状態に近づけます。

植物美容オイル
グロブル(毛髪保護成分)ですっきりとした心地よい香り
消臭作用が期待できるグロブルを配合。
ニオイ成分と結合し、消臭効果を発揮します。これにより、施術時や施術後の気になるニオイを抑える働きがあります。
香りは、ライム主体のシトラスノートにリーフグリーンを加えたフレッシュなトップノートと、ミュゲとバイオレットのフローラルブーケを調和させ、ラベンダーでまとめ上げたフレッシュフローラルの香りとなっています。

香り
ヘマチン(毛髪保護成分)で仕上がったスタイルを長く、美しく
毛髪保護成分としてヘマチンを配合。
ケラチンタンパク質の結合を強化し、2液の働きを助けるとともに、ストレートデザインを長く楽しむことができます。

プロセス

適切な手順・方法で、思い通りの仕上がりに

① カウンセリング
髪質を把握し、お客様の求める仕上がりとダメージに応じて1液を選ぶ

② プレシャンプー・タオルドライ
軽く洗い流し、水分をしっかり拭き取る

③ 前処理
お客様の毛髪の状態にあわせて行う

④ 1液塗布
ムラのないように【R-21 ボタニエンス フォルムメイク 1Mまたは1A】を塗布
くせの強い部分から塗り始め、10分自然放置後、水洗い

⑤ 中間処理
お客様の毛髪の状態にあわせて行う

⑥ ドライ
ネーブからフィンガーブローをし、乾いてきたらストレートブラシなどで毛流れを整え、全体をドライ

⑦ アイロン操作
根元から中間にかけて軽くテンションをかける
中間から毛先にかけてテンションを弱くし、アイロンスルー(温度は180℃以下)

⑧ 2液塗布
【R-21 ボタニエンス フォルムメイク 2】を根元から毛先までムラなく塗布し、
10分自然放置、その後水洗い

⑨ 3液塗布
【R-21 ボタニエンス フォルムメイク 3】でケア
塗布後、放置せず水洗い

⑩ 仕上げ
【R-21 ボタニエンス スタイリングシリーズ】などで仕上げ

使用上の注意点

還元剤を用いての施術となるため、1剤塗布時は手袋をご利用下さい。また、2剤処理は必ず行ってください。

こんなサロン様にオススメ!

酸熱系トリートメントをご検討、もしくはうまく回転させられていないサロン様。
アシスタントの生産性向上をお考えのサロン様。


酸熱系トリートメントは対象になる髪質が限られ、高度なカウンセリング技術が求められることが多い。また、強い酸性はタンパク質を分解する性質があり、思わぬアクシデントになりかねない分野の商材な為、アシスタントに任せづらい、扱いづらいとお考えのサロン様が多いと伺っています。
しかし、「R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズ」はレブリン酸と還元剤のハイブリット処方による対応毛の広さから、髪質を選ばず施術が可能となります。
また、弱酸性の優しい商品構成のため、サロン様の不安感を取り除くことが可能となり、アシスタントでも施術しやすく生産性の向上が可能となり、単価アップメニューとして取り組んで頂きやすい商材となっております。

こんなお客様にオススメ!

髪が固く扱いづらさを感じているお客様
髪のうねりを抑えたいお客様
よりつややかな髪をお求めのお客様

様々な髪の状態へ対するお悩みを解決し、自然な柔らかさを表現させ、なめらかで思わず触れたくなる髪質へと導くメニューとしてご提案いただけます。

即日導入可能なサロンメニュー事例!

メニュー名:「ハイブリットストレートトリートメントシステム」
施術時間:約90分
推奨メニュー価格:8,000~12,000円


商品ラインナップ

R‐21 ボタニエンス フォルムメイクシリーズは以下の商品です。

フォルムメイク1M
R-21 ボタニエンス フォルムメイク 1M 400g

髪のくせ・うねりをおさめ、なめらかで扱いやすい髪へ

フォルムメイク1M
R-21 ボタニエンス フォルムメイク 1A 400g

自然でおさまりのいいスタイルへ導き、つや感のある髪へ(弱酸性タイプ)

フォルムメイク2
R-21 ボタニエンス フォルムメイク 2 400ml

S-S結合の再結合を促し、理想のスタイルへ

フォルムメイク3
R-21 ボタニエンス フォルムメイク 3 200g

毛先までコートし、うるおいとつやをキープ


商品スペック

商品スペック

お求めは、全国どこでも最短当日発送のガモウ関西WEBストアで!


安心の正規代理店

頼れる存在&アフターフォロー

安心の正規代理店



最短当日発送

14:00までのご注文で

最短当日発送



安心の正規代理店

5,000円(税別)以上

送料無料※


※沖縄・北海道エリアは18,000円以上となります

※担当者が定期訪問しているサロン様は8,000円以上となります




商品リンク

この商品をオンライン注文する

24時間、いつでもご注文いただけるWEBストア


 
お問い合わせ

取引や商品に関する面談をしたい

こちらのフォームよりお問い合わせください。






Editor

takeshita

竹下 凌平

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • 税務・労務
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • お知らせ