GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

商品情報

【ティントバー(tintbar)全色染めてみた!】 明度の違う4種の毛束で全色徹底検証!

Editor

松本 晃輔
松本 晃輔

2019.10.23 Wed


こんにちは! ガモウ関西 WEBチーフプランナー 松本です!
WEBで応募開始したサロン専用先行サンプルが、たった2日で満口終了となったティントバー。
現在も人気絶頂中の《究極のアッシュ》のキャッチコピーで有名なスロウ(THROW)を開発したビューティエクスペリエンス(以後BEX)さん。
スロウの出荷本数によると、8レベルASHとともに1番2番を争っているのが人気色アクセントカラーの【BLUE】。
プロの美容師さんが 彩度が高くて濃く深い発色 を求めていた事が、実際の数字にもあらわれていました。
そのニーズに着目し開発されたのが、マニキュア並みの高発色アルカリカラー ティントバーなのです。

ということで前置きは、ココまで!!
一体どんな発色を見せてくれるのか? 実際に染めて検証してみました!

まずは動画で、その発色をご覧ください!
 
■3色 全頭ウィッグ検証


■全5色 レベル別毛束検証


 

1回 ブリーチした全頭ウィッグで3色を染めてみた、その結果は!?

 

パンフレットの表紙のテリちゃん
やっぱり一番気になる、パンフレットの表紙、テリちゃんカラー【タイガーリリー】から検証!
それにしても、パンフレットのQualityが高い!かわいいですね!

1回ブリーチしたウィッグ1回ブリーチしたウィッグ
今回はこちらの1回ブリーチしたウィッグで試します!
※少しムラがあるのはご愛嬌!

 

薬剤は白=直接染料がはいっていない証拠

タイガーリリー
チューブから出すと、「白」ですね!
ティントバーはざっくり分類するとアルカリカラーのアクセントカラーですが【タイガーリリー】には色が良い反面、褪色が比較的早いといわれるニトロ系(直接)染料が入ってないことがわかります。
※ちなみに第一弾発売のカラーの中では【サワーグリーン】のみ ニトロ系染料が入っています。

 

塗りやすさはスロウのそれと同じ!

ティントバー
1液2液をMIXすると、他のオレンジ系アルカリカラー同様、紫になってゆきます。
そして、スロウと同じベース処方。
1剤の水分量をできるだけ多く、油分を大幅に減らしたwater rich cream処方でスルスル塗りやすい!

 

さらに20分放置・・・・
ティントバー
完全に紫になりました!

 

途中をとばして気になる仕上がりはこちら

 

タイガーリリー】そのオレンジ感に偽りなし!

タイガーリリー
おっ!!
パンフレットのテリちゃん
染める前の 明度の違いでのオレンジ感の違いはあれど、テリちゃんと比べても・・「ほぼパンフレット通り!」寒色しかなかったスロウファンにとっては大望の「オレンジ!」
11月から巷で テリちゃんオレンジが増えるんではないでしょうか!?
高発色アルカリカラーとして合格といっていいでしょう!
16、14、12、7レベルからの毛束検証はコチラ!

 

ベリーベリーピンク】発色 濃いピンク > 鮮やかなピンク

ベリーベリーピンク
「ピンク」という色は、メーカーさんによってそれぞれのピンク感がありますよね?
「濃いピンク」か「鮮やかなピンク」の2種類に分けると、ティントバーは 濃いピンク なのではないでしょうか?
※根元と毛先が黒っぽいですが、その部分はほとんど明るくならなかった部分です。
16、14、12、7レベルからの毛束検証はコチラ!

 

パーフェクトシアン】塩基性カラー並みの発色!?

パーフェクトシアン
「ムムっ! 塩基性カラー並の発色!」ブリーチ後 黄色の状態からシアン)を のせているので全体的には「緑」っぽくなっています! 前髪の根元あたり「シアン)の箇所わかりますでしょうか? そこは、しっかりブリーチ出来ていたので、名前の通りパーフェクトシアンに染まっています!
16、14、12、7レベルからの毛束検証はコチラ!

 

毛束で検証!11月発売の全5色

ベースの明度によって色の違いがわかるよう、明るさの違う毛束で実験しました!

 

サワーグリーン

サワーグリーン
本当にアルカリカラー!?」と疑ってしまう透明感のあるグリーン
12Lvからでもしっかりグリーンは感じますが、14Lv以上でクリアなサワー感が感じられます!

 

インディゴブルー

インディゴブルー
こちらはアッシュではなく、名の通りインディゴ感・深い藍色が感じられます!
見てそれと分かるインディゴ感は14Lv以上からが出てきています!

 

ベリーベリーピンク

ベリーベリーピンク
ベースのレベルによって若干の彩度の変化はあれど、大きな色味変化は無く どのレベルでもピンク感が!
これなら どんな明度のお客様でも 濃いピンクが叶えられそうですね!

 

タイガーリリー

タイガーリリー
こちらも どのレベルでもオレンジ感があります!
韓国系ファッションやメイクと相性抜群のオルチャンカラーです!

 

パーフェクトシアン

パーフェクトシアン
これも「本当にアルカリカラー!?」と疑ってしまう透明感のあるシアン
アルカリカラーの域を超えてますね!

 

ティントバーの全色14色+クリア(=14Lvのライトナー)

それでは改めてティントバー発色のメカニズムとフルラインナップを紹介します。

 

 

ティントバー高発色の仕組みを超ざっくり解説

ティントバー高発色の仕組みを解説
従来品とくらべ、カラーの深さにかかわる中間体染料をぐっと減らし、彩度にかかわるカプラー染料&ニトロ(直接)染料多めに調合されていることから、アルカリカラーでもマニキュア並みの高発色が実現しました。

 

シーズン1:2019年11月6日発売※BEXさん出荷日

ティントバー シーズン1
・ クリアは「14Lvライトナー
・ 他の5色は8Lvのリフト力
・ 【サワーグリーン】のみ直接染料

 

シーズン2:2020年3月発売予定

ティントバーシーズン2
・【サワーグリーン】【ラジアントイエロー】の2色のみ 直接染料配合

 

シーズン3:2020年6月発売予定

ティントバーシーズン3
・ 高いニーズが期待できるブラウン系が登場!
ビビットなカラーを好まれるお客様用カラーではなく、全てのお客様に対応するカラーラインナップに!

 

ちょっと気になる褪色実験しました!

マニキュア並の高発色がキラーフレーズのティントバー。

 

マニキュアと比べて退色は?
白いシャツに色はつかない?

 

ちょっと気になるので検証しました!

 

マニキュアオレンジ VS タイガーリリー ガチンコ対決!

まず17Lvの毛束にマニキュアのオレンジとティントバーのタイガーリリーを染めくらべました。
マニキュアオレンジ VS タイガーリリー 対決
 

シャンプーしたときの泡立ちを比較します。

 

マニキュアはオレンジの泡 タイガーリリーの泡は白っぽい
マニキュアはオレンジの泡タイガーリリーの泡は白っぽい

 

マニキュアはオレンジの泡、タイガーリリーは白っぽい泡がたちました。

 

お流し後 白タオルへの色移りを比較します
マニキュアは色がつく タイガーリリーはちょっと色がつく マニキュアは色がつきますタイガーリリーはちょっとつきました

タイガーリリーの方が比較的色移りが少ないようです。
※シャンプー剤の種類や洗い方により違う結果になる可能性があります。

 

まとめ tintbarと塩基性カラー・マニキュアの違い

・ 特に低明度であればマニキュア・塩基性カラーに負けない発色
・ 一般的なアルカリカラー同様の色持ち、カラーチェンジもしやすい!
・ 地肌への付着をそれほど気にしなくていいから安心して塗布できる!

tintbarと塩基性カラー・マニキュアの違い


※上記の表はあくまで参考です
tintbar・塩基性カラー・マニキュアでそれぞれメリット・デメリットがあります。
お客様のご要望に合わせ、選定いただきたいと思います!
参考にして頂ければ 嬉しいです!
 
動画で詳しく解説していますのでこちらもチェックしてみてくださいね!
 

 

お求めは、全国どこでも最短当日発送のガモウ関西WEBストアで!

・安心の正規代理店、豊富な在庫&安心のアフタフォロー

・5000円以上で送料無料!100円につき1円分のポイントプログラムあり!

※北海道、沖縄地区は15000円以上で無料となります

※担当コーディネーターがつくサロン様は対象外です

・いまなら初回登録特典、500円分のポイントプレゼント中!!

※担当コーディネーターがつくサロン様は対象外です

 



tintbar

この商品をオンライン注文する

24時間、いつでもご注文いただけるWEBストア




取引や商品に関する面談をしたい

こちらのフォームよりお問い合わせください。



WEBチーフプランナー 松本晃輔
Editor WEBチーフプランナー 松本晃輔

Editor

松本 晃輔

松本 晃輔

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • セミナー・イベント
  • カルチャー