GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

お知らせ

「マスク」に似合うヘアスタイルを共に創り発信!【CUT TOGETHER】

Editor

亀井 瞬
亀井 瞬

2020.04.30 Thu

cuttogether


今回の世界的なコロナ禍の中、多くのミュージシャンやアーティストがSNSを通じて連帯を呼び掛け、人々にポジティブなエネルギーを発信しています。
我々美容業界でも、

・外出できない多くの方に、おうちにいながらヘアデザインを通じて楽しんでもらい、髪を切りたい、と思ってもらいたい。
・不安な気持ちで毎日を過ごす美容師さんたちに、クリエイションをする機会を提供し、この仕事の楽しさ、美容師としての役割を再認識してもらいたい。


そんな想いをなにか形にできないか?という一人の美容師さんのご意見から、今回インスタグラム上でヘアデザインを投稿していただくイベント「CUT TOGETHER」を企画いたしました。
美容の力で、世の中を元気にしたい!そんな想いをお持ちの美容師さんに是非エントリーしていただきたいと思います!
<後援:WWD JAPAN.com>

インスタグラム投稿イベント「CUT TOGETHER」とは?

instagramcut
同一テーマで日本中の美容師さんにウイッグカットしていただき、Instagram上でそのスタイルを発信していただきます。
「CUT TOGETHER」のインスタグラム公式アカウント(@cut_together)で、みなさんの投稿を紹介させていただきます。
著名なヘアデザイナーやファッション専門誌編集長など、発信力のある皆さんによるコメントも予定。
あなたのスタイルが、あのデザイナーのお気に入りのスタイルに選ばれるかもしれません!?
どんなサロンスタイルでも良いので気軽に参加してください。
※コンテスト形式ではないので、スタイルの優劣をつけることはいたしません。


カットテーマは「マスクヘア」

マスクヘア
今この状況の中で、日本中ほとんどの人がマスクをしています。
そんな中で、もはやマスクをファツションの一部、あるいは顔のパーツの一部と捉え「マスクに似合うヘアスタイル=マスクヘア」をテーマにウィッグを使ってヘアカットしていただきます。

投稿するスタイルの規定

・ウイッグは自由
・サロンスタイルであること
・メイク可
・カラー、パーマ自由
・ヘアアクセサリー不可、その他のアクセサリー可
・スタイリング自由
・マスク着用必須
・マスクの加工、装飾可
・写真背景は自由、但し室内に限る
・写真方向は自由、大きさは以下の見本画像を参考にしてください。


↓ウィッグ撮影画角見本↓

ウィッグ見本

エントリー方法

テーマと規定に則ってウィッグデザインを制作していただき、その画像をインスタグラムで以下のハッシュタグとメンションをつけて投稿していただきます。

#cuttogetherマスクヘア
@cut_together


・投稿は1作品につき作品写真2枚までとします。
・可能であれば、作品写真に加え、プロセス解説(テクニック・薬剤)の動画かテキストメッセージと、見ている人へのメッセージボードまたはメッセージ動画もお願いします(必須ではありません)。


エントリー締切

2020年5月13日(水)


作品を確認・紹介してくださるコメンテーターの方々

・HEAVENS 小松 敦さん
・PEEK-A-BOO 福井 達真さん
・LECO 内田 聡一郎さん
・Nicole. 芦原 照成さん
・SCREEN 神谷 翼さん
・in chelsea 照屋 寛倖さん
・niko hair 氏川 りのさん
・WWD JAPAN 村上 要さん


今回はコンテストではないので優劣をつけることはせず、各コメンテーターが気に入った作品をストーリーズでメンションを付けて紹介します。
応募締め切り後、ガモウ関西公式HPでご紹介いたします。
どんなサロンスタイルでもOKです!
日本中の美容師さんと一緒に「マスクヘア」を創り、皆で美容業界を盛り上げましょう!



Editor

亀井 瞬

亀井 瞬

MDサポート部
部長

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • 税務・労務
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • お知らせ