GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

WEB マガジン

美容室オーナー様必見!複数のQRコード決済が一つに。統一QR【JPQR】

Editor

仲村 早織
仲村 早織

2020.07.03 Fri

QRコード
キャッシュレス決済が多様化されている昨今、皆さまのお店ではスマホアプリ決済は導入されていますか?
○○Pay、△△Pay、種類が多くて何を導入するか悩まれているオーナー様もいらっしゃるのでは?
そんなオーナー様に耳よりな情報です。
2020年6月22日、総務省が統一QR「JPQR」普及事業のWEB受付をスタートしました。

 

そもそも「JPQR」って何?

「JPQR」は一般社団法人キャッシュレス推進協議会により策定されたQRコード決済の統一規格です。複数社ある決済QRコードを1枚のQRコードに統一化することで、1枚のQRコード(JPQR)で複数社の決済に対応します。

分かりやすい動画がありますので、ご覧ください↓↓↓


「JPQR」導入のメリット

複数の決済事業者への申込みが可能!

複数の国内決済サービスと一度の申込みで同時契約が可能です。一社一社と手続きする事務負担が軽減されます。

複数の決済事業者への申込みが可能
従来の複数決済の取りまとめ代行業者の手数料は一律(例3.24%など)となり、割高となる場合もありますが、「JPQR」では、各決済業社規定の手数料になります。

各社の手数料はこちら>>


PayPayのみ、「JPQR」で決済すると手数料がかかりますが、PayPay公式サイトから直接契約すると、決済手数料無料(2021年9月30日まで)なので、そちらのほうがお得です。

 

統一QRコードにより読取端末が不要に!

「JPQR」ひとつで複数の決済サービスの決済が可能ですので、店頭に設置するQRコードはひとつにまとまり、管理や決済が簡単・スピーディーになります。(ユーザースキャン方式)
「○○Pay」導入してみたいけど、種類が多くて大変・・・

「○○Pay」導入してみたいけど、種類が多くて大変・・・
 
そういったお悩みを解消できるのが「JPQR」です。

 
複数あるQRコード決済サービスをひとつのQRにまとめる
複数あるQRコード決済サービスをひとつのQRにまとめ、
店舗様、お客様にとってスムーズな支払を実現できます。

 

マイナポイントの活用で集客率アップ

2020年度より開始する「マイナポイント」を活用した決済へ「JPQR」が対応可能になることが見込まれることから集客力UPが期待できます。

マイナポイントの活用で集客率アップ
マイナポイントとは、キャッシュレス決済を利用した消費者に対して国から付与されるポイントで、申請にはマイナンバーカードとマイキーIDが必要です。還元率はチャージまたは決済によって25%、上限5,000円分のマイナポイントが支給されます。
2020年9月から2021年3月末までの期間限定の施策となります。
参照

 

2020年度参加決済事業者

2019年に5県で取り組みをスタートした総務省統一QR「JPQR」普及事業の取り組み。
2020年度には全国へ事業を拡大し、参加決済事業者も増え、より広くご利用いただけるようになりました。

2020年度参加決済事業者
 

まとめ

事業者ごとに異なる決済用QRコードをひとつに統一することで、1枚のQRコード(JPQR)を店頭に置いておくだけで複数社の決済に対応。手続きの手間を減らすとともにレジ管理・決済の簡略化実現。さらにはポイント連携による集客アップも期待できます。

公式サイトはこちら>>

Editor

仲村 早織

仲村 早織

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • 税務・労務
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • お知らせ