GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

WEB マガジン

もうお済ですか?美容室が出来る【新型コロナウィルス対策】2020/3/11版

Editor

NEWS

2020.03.11 Wed

新型コロナウィルスに関して、お客様からの問い合わせや予約キャンセル等、美容室への影響が少しずつ広がってきており、もはや対岸の火事ではありません。皆様のサロンをお客様が安心してご利用頂けるよう、またスタッフさんが安心して働けるよう、感染防止対策、対応のご検討をよろしくお願いいたします。

 

お客様への対応

・マスクの配布(マスク着用の奨励、マスク着用での施術可能)
・手指殺菌の消毒液の設置(来店時、施術時の使用をこちらから促す)
・体調の確認(予約時や来店時、体調不良の方は別日変更のお願い)
・共用部(セットイス、シャンプー台、受付、ドアノブなど)の小まめな消毒清掃
・殺菌灯等によるシザーやコーム等の除菌の徹底
・定期的な換気(1時間に1回程度)
・空間除菌機器、空気清浄機、加湿器の増設
・水分補給(ペットボトルのミネラルウォーターのお渡し等)
・感染予防情報(印刷物)の配布
・使い捨てクロスの使用
・感染防止のサロン対応やお客様への協力依頼を、店内POPやホームページ、SNSで告知

 

スタッフの対応

・小まめな手洗い、うがい
・マスクや空間除菌アイテムの着用
・毎朝の体温チェック
・体調不良時のガイドラインの共有
・就業環境の柔軟な対応
営業時間の変更や短縮(時差出勤、体調管理への配慮)
ミーティングや勉強会、式典の延期もしくは中止(スタッフ間、店舗間感染の抑止)有給休暇取得の促進

 

スタッフさんが休業する場合の給与について

欠勤されるスタッフさんの賃金については、十分に話し合って頂き、安心してもらうことが大切です。
 

①スタッフさんがコロナウィルス陽性となった場合

指定感染症ですので、感染症法により≪就業禁止≫となり、給料の支払いは不要ですが、医者の証明があれば、全国健康保険協会より本人へ『傷病手当金(給与の約66%)』の支給があります。
 

②陽性の疑いがある場合や家族に感染者が出た場合等で、会社が就業を禁止する場合

会社の責任により「休業を命じている」ことになり、会社より本人へ『休業手当(給与の約60%)』の支払いが必要です。
もしくは有給休暇の取得も勧めることは出来ます。
 

③顧客の減少、取引先の休業等により業務縮小の必要があり、休業を指示する場合

会社の責任により「休業を命じている」ことになり、会社より本人へ『休業手当(給与の約60%)』の支払いが必要です。

もしくは有給休暇の取得も勧めることは出来ます。
 

④子供が通学する学校等の休校により、出勤できない場合

本人の都合による休業となり、給与の支払いは不要ですが、有給休暇を取得させた企業に対する助成金が創設されました。
 
 

美容室に関係する『助成金』と『融資』

『助成金:新型コロナウィルス感染症による小学校休業等対応助成金』

臨時休業した小学校等に通う子の保護者に対して、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給休暇を取得させた企業に対し、支払った賃金相当額(1日1人8,330円上限)が助成されます。
詳しくはコチラ>>
 
 

『助成金:雇用調整助成金』休業時の社員への給与支払いを最大60%助成

新型コロナウィルス感染症の影響で、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主へ、雇用の維持を図る為に
支払った休業手当や賃金等の一部が助成されます。
 
≪助成率≫ 大企業 1/2、中小企業 2/3 ≪対象≫ 正規・非正規を問わず対象
詳しくはコチラ>>
 
 

『融資:セーフティネット保証4号』

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。
対象:中小企業者
  • 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること.
  • 詳しくはコチラ>>

    Editor

    NEWS

    ガモウ関西からのお知らせ

    カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • 税務・労務
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • お知らせ