GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

セミナー・イベント

MOKUJI DE INTERVIEW 2015 Vol.0

Editor

坂野 昌弘
坂野 昌弘

2015.12.16 Wed

旧社名株式会社 フジモト時代に、クリエイティブなヘアデザイナーに支持されるべく2002年より発行を開始した「BITTEN」。
その中で、弊社にお越し頂いた講師さんにあらゆる角度からインタビューを行っていた「MOKUJI DE INTERVIEW」がありました。


2005年に終了した「BITTEN」の「MOKUJI DE INTERVIEW」がここに復活!!
そして今回は、
D.D.A.OSAKA NEW DESIGN STAGEで弊社大阪スタジオにお越し頂きました
DADA CuBiC 古城 隆さん、川口 展弘さん、女性モード社 ヘアモード編集部副編集長 小松 裕弥さんにインタビューをさせて頂きました・・・

まずは・・・
BITTENとMOKUJI DE INTERVIEWの内容をお話させて頂きました。

古城さん

BITTEN知ってます! 実家にありますよ!

そうなんですよ、古城さんが2002年に三都杯グランプリを受賞された内容を掲載させて頂いていました。


古城さん

だから実家に置いてあるんだ~




~この時の編集人の頭の中は何を聞こうかで頭がいっぱいであった・・・
なんせインタビューをすること自体が初めてだからである・・・

因みに小松さんなら何を聞かれますか?

小松さん

そうですね最近毎週古城さんとは一緒にいますからね。

古城さん

1週間に1回のペースで単行本の編集の相談してますからね(笑)

小松さん

古城さんが何を視点で雑誌を読んでいるか知りたいですね

古城さん

一般誌でもいいんですか?

古城さん

ファッションの流行も勿論見ますが、年代的に注目されていることだったり、特集ページとか読みますね

雑誌を読んで年代別の流行りを知ったりするんですか?

古城さん

そうですね。

古城さん

しっかり読むときもありますし、Cut中のお客様が読まれているのをチラッと見たりしますね。

川口さんは、カラーリストなので、雑誌モデルのカラーとか見られたりするんですか?

川口さん

よく見ますよ、やっぱりカラーの視点で読みますね。あとファッション誌も読みますね。

川口さんの服装はナチュラルでスタイリッシュですよね!

川口さん

そうですね(笑)


先程三都杯の話が出ましたが、三都杯、KHA共におかげ様で20周年を迎える事が出来たのですが、20年と聞いて連想される事は何かありますか?

古城さん

20年かぁ~・・・なんだろう?

一同

・・・・・・・

小松さん

うち20年間使ってるお玉がありますね~

お玉って?あのお玉ですか?

小松さん

そうそうおでんとかに使う、穴あきお玉です(笑) 上京した時から使ってるんですよ(笑)

長持ちですね(笑)

古城さん

再来年、お店が20周年ですね

そうなんですね!! 何かイベントはされるですか?

古城さん

そうですね 何かやりたいですね・・・20年かぁ・・・

(あぁ古城さんを考えさせてしまった・・・申し訳なかったな・・・)

川口さん

20年前って17歳かぁ・・・僕も古城も

えっ!?同じ年なんですか?

古城さん

出身も一緒なんですよ

え~!?!?

川口さん

同じ九州なんですよ

それでお二人、特に仲がいいんですね!

古城さん

同期なんでね、アシスタント時代は酷かったですよ~ 僕たち(苦笑)

古城さん

僕たちがアシスタント時代・・・・・・・・・・・・・・・・・(大笑)

(メモ)この話はカット・・・・若き美容師に聞かせれる内容ではない(苦笑)


古城さん趣味とかで20年とかは?

古城さん

僕、趣味ないんですよ・・・

川口さん

僕は音楽を聴くのが好きですね

小松さん

僕も音楽好きですね、先日もFESに行ってきましたよ

お二人とも、やったりはしなかったんですか?

川口さん

中学の時にギターを始めましたが、すぐにやめてしまいましたね

小松さん

僕はやらなかったなぁ


古城さん

あっ! 趣味ありました!! FASです!!

FESですか?

古城さん

I FASです! FASってますね(笑)

I FASの制作ですね(笑) 制作される事を「FASる」って言っているんですね(笑)

小松さん

そうですね、毎日FASってますもんね(笑)

古城さん

来年1月までの趣味ですけどね(笑)




そのまま古城さんは、帰る支度を始めましたのでありました・・・
古城さん、川口さん、小松さん、本当にご協力ありがとうございました。

取材の中で出てきた「I FAS」

女性モード社さんが DADA CuBiC 植村さんと共に出版されている「I」シリーズ、生物編の「I BIO」、建築・アート編の「I ARC」そして今回完結編のファッション「I FAS」
植村さんが最後に残した、膨大な遺稿を元に植村さんが最後に残した美容に対する熱き魂、最後のメッセージがこの「I FAS」に・・・
来年2016年1月25日に発売が決定!




セミナー終了後、キーワード「20年」でみなさん「20年かぁ~」と考える中、その場に居合わせた、今回のセミナーでのモデルさんが笑顔でこちらを向いて頂きました。
さすがモデルさん、写真に敏感なんだなぁ!!

Editor

坂野 昌弘

坂野 昌弘

教育課
インストラクター

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • 松井塾