GAMO KANSAI WEB MAGAZINE

カルチャー

モデル/Aymmy in the batty girlsデザイナー 瀬戸あゆみさん【Interview】

Editor

梅村 直顕
梅村 直顕

2017.02.09 Thu

夢は本場アメリカへのブランド上陸!


青文字系雑誌を中心に活躍中のモデル、瀬戸あゆみさん。
彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、個性的でキュートなファッションは、20代前半の女性から絶大な支持を得ている。


インスタのフォロワー数は22万人超

インスタグラムのフォロワー数は、22万4千人以上。
今年7月には、インスタグラムの写真をもとに、多数の未公開写真を加えて再編集したフォト&スタイルブック「My 7Colors」を発売した。ファッションやメイク、カルチャー、旅行、フードなど彼女のライフスタイルが垣間見られる一冊になっているが、注目すべきは、その豊かな色彩感覚だ。

「今回の写真集は、7つの色を意識して編集していますが、いつも配色には一番気をつかっています。フィードの並びを見て、今日は緑と青をアクセントにしたいなと思ったら、自然のある場所へ行って空や木を入れたり、カフェの写真でもカラフルなネイルや小物を入れたり工夫しています。自撮りもできるミラーレス一眼カメラを持ち歩いていて、撮影したらスマホのアプリを2つ通してアップしています」

色へのこだわりはヘアカラーにも

自身のヘアカラーにもこだわりがある。

「髪とメイクは服に合わせて色を変えることでテンションを上げています。毎月のようにカラーチェンジをしてきて、今までやったことがない髪色がないぐらい。でも、ここ1年間は黒髪にしていたのですが、やはり飽きてしまって、夏にオレンジにしました。担当の美容師さんとは長いお付き合いになります。ヘアサロンを選ぶポイントはカラー、とくにハイブリーチが上手なお店ですね。自分の好みを分かってくれる、相性も大事で、例えば同じオレンジでも色々な表現がありますが、繊細な色味を出してくれるところが気にいっています。あと、私は自分でスタイリングをするのが苦手なので、巻かなくてもいいような前髪にいつもカットしてもらっています」

Aymmy in the batty girls 2016 A/W


自身のアパレルブランドをデビュー

中学生の頃から個性的なファッションが好きだったという瀬戸さん。当時はゴスロリ少女。将来はスタイリストになりたいという夢を持っていた。
モデルデビューは高校2年生の時。原宿でのスナップ撮影をきっかけに読者モデル、カットモデルを経験。
その傍ら、セレクトショップでバイイングやオリジナルデザインの服作りも手掛けていた。 モデル2年目に、所属事務所のアソビシステムから自社でアパレルブランドを立ち上げてみないかという提案があった。

「一から自分でやれるか自信がなかったのでかなり迷いました。でも、大手と組むと自由が効かないというデメリットもあるので、思い切って挑戦してみようと思ったのです」

服飾系の専門学校に入学し、本格的にデザインの勉強をしながら一年間、準備に取り組んだ。

Aymmy in the batty girls 2016 A/W


そして、2014年、自身がデザインを務めるアパレルブランド『Aymmy in the batty girls』をデビュー。
ロサンゼルスで生まれ育った架空の女の子、エイミーや友達のライフスタイルをイメージ。アメリカンカルチャーをベースにロックやパンク、スケーターなどポップとエッジをミックスさせた独自のストリートスタイルが特徴だ。

「映画『Grease』とか、アメリカのハイスクールを舞台とした映画やドラマが大好きで、アメリカに強い憧れを持っているのです。デザインはシーズンで40〜50型。毎シーズン10日ぐらい家に籠ってデザインを制作しています。リアルに大変だけど、楽しくて日常の嫌なことも忘れちゃいますね」

立ち上げから3年目。先行予約では完売になるデザインもあるという。ブランドの成功は、モデルとして多くの服を纏ってきた 経験や撮影現場で自身が行ってきたスタイリングの経験が大きく活かされている。

「女の子はスタイルを気にするので、例えば足が細く見えるようなシルエットや丈などをデザインに落とし込んでいます。ブランドの服とそれを着てくださるファンの子と一緒に成長している感じがしています」

今後の夢は、ブランドのアメリカ上陸。

「本場の方がどう反応してくれるのか興味があります。でもインスタグラムのエンゲージメントを見ると日本の次にアメリカのフォロワーが多いんです。逆輸入みたいな感じかな? 面白いですよね。近い目標としてはフォロワー数100万人の達成。これからも自己発信を続けて、夢をひとつ一つ叶えていきたいと思います!」


『My 7Colors』瀬戸あゆみ著/祥伝社
瀬戸あゆみさん自身が再編集した未公開写真多数収録のフォト&スタイルブック。
様々なコンテンツで彩られた瀬戸あゆみ流ライフスタイルは、インスタグラマー必見!

※弊社でのお取扱はございませんので、全国の書店でお求めください。

Profile /瀬戸 あゆみ
(モデル/デザイナー)

1993年生まれ。埼玉県出身。 青文字系雑誌の代表ともいえるファッション雑誌『Zipper』を中心にモデルとして活躍。2013年、スタイルブック『Ayumi Kidz』を発売。2014年、自身がデザイナーを務めるアパレルブランド『Aymmy in the batty girls』がデビュー。2015年、ラフォーレ原宿にAymmy in the batty girls のコンセプトショップ『BATTY GARAGE BYAYMMYS』をオープン。同年10月、2冊目のスタイルブック『KIDULT GIRL』を発売。2016年3月、Aymmy in the batty girls初となるオンリーショップを大阪・阪急うめだ本店にオープン。同年7月、インスタ本『My 7Colors』を発売。

Aymmy in the batty girls:http://www.aymmy.com
Blog:http://lineblog.me/setoayumi
Twitter:https://twitter.com/setoayumi
Instagram:http://instagram.com/setoayumi

Editor

梅村 直顕

企画室ディレクター

梅村 直顕

ガモウ関西 企画室 ディレクター。ヘアサロンからメーカー、社内広報物のWEBとグラフィックのディレクション・デザインに従事。

カテゴリ一覧

  • 商品情報
  • 販促・ブランディング
  • セミナー・イベント
  • カルチャー
  • 松井塾